基礎代謝とは

運動などをしなくても、生きているだけで自然に消費されるエネルギーのこと


基礎代謝量は、10代後半の成長期をピークにその後はだんだん少なくなっていきます。
特に40代になると、急激に減ってしまう傾向が見られ、中年太りの原因とも言われています。
食事などで摂取するカロリーは変わらないのに、なぜか太ってしまうという場合には
このような体のメカニズムの影響を受けてしまっているからではないでしょうか。
他にも運動不足や便秘・冷え性などの症状があると、基礎代謝の低下につながるそうです。


基礎代謝は、私たちの1日の消費カロリーの約70%に当たります。
運動や日常生活で消費されるカロリーが約20%、食事で消費されるカロリーが10%
基礎代謝が上がれば、ダイエット効果にも期待が持てますよね。


スポンサードリンク


基礎代謝をアップさせるサプリメント

今までいろいろなダイエット方法を試してきたけど、なかなか思うような効果が上がらない!
と言うあなたは、基礎代謝を上げることで痩せやすい体質になるかもしれませんよ。


基礎代謝を上げるためには、筋肉量が大きく関係してきます。
運動は苦手だから・・・と、運動らしい運動をほとんどしていない場合には
筋肉量がかなり落ちていると考えられます。


筋肉量を増やすには、やはりトレーニングが必要になってきます。
しかし、生活スタイルによっては時間的にも経済的にも思うようにいかないですよね。
日常生活の中でも、筋力をアップさせる方法があるのでご紹介しておきます。


まずは、歩き方。「歩く」という運動は、日常生活の中でも一番多い運動ですよね。
猫背など、前かがみの姿勢ではありませんか?背筋をピンと伸ばして、しっかり前を向きましょう。
歩くときは、骨盤から足を運ぶようなかんじでやや歩幅を大きめに出し
颯爽とリズミカルに、少し早めに歩いてみましょう。


普段、何気なく行なっている行動でもどの筋肉が動いているのかを
意識しながらトレーニングをすることで、その効果は変わってくるそうです。
ダイエット中は、摂取カロリーを気にするあまり食べないようにする人がいらっしゃいますが
その結果、筋肉量が減り基礎代謝が下がってしまい、逆にやせにくくなるようです。
ダイエット中は、摂取カロリーだけでなく筋肉量を減らさないように気をつけていきましょう。


スポンサードリンク


Designed by CSS.Design Sample